理事長紹介

 生活習慣病を予防したり治療することによって、脳硬塞や心筋梗塞といった重篤な病気の発症を未然に防ぐ事ができます。また、大腸ポリープが大きくなって悪性化する前に、内視鏡検査で切除すれば大腸がんの大半を予防する事が可能です。

 ピロリ菌を除菌することで胃がんの発生リスクを著しく低減することができる上に、多くの早期胃がんは内視鏡により切除する事が可能になって来ました。その他の多くの臓器のがんでも早期発見により外科的手術を受けなくても治療できる可能性があります。

 このように近年の目覚ましい医学の進歩は、病気を早期発見し、すみやかに治療を開始することによって、命を脅かす恐い疾病から生命を守る事を可能にしてきています。さらに、早期発見は侵襲の少ない治療法の選択を可能とするので、救命のみならず治療後の生活の質(QOL)の向上と維持が望めます。

 こういった医療の現状をふまえて、当クリニックではがんや生活習慣病などの早期発見を主眼として人間ドック・健康診断に力を入れています。

 一方、医療法人社団慶洋会グループの各医療機関では、受診される皆様の利便性を考慮して内科診療以外にも整形外科・泌尿器科・消化器外科(腫瘍外来など)・婦人科など各専門医師による外来も行なっております。あわせてご利用ください。

ページの先頭へ