ドップラー超音波診断装置

 超音波検査は特別な前処置を必要とせず、必要なときに直ちに行うことができます。検査の迅速性、簡便性は医療では大きな武器です。しかも非侵襲的で、患者さまに苦痛を与えません。放射線被曝もないので、繰り返し検査による経過観察が可能です。ファーストチョイスとして最も有用な検査でしょう。

 人間の耳には聞こえない音波を使って、体の中をリアルタイムで画像にしていきます。超音波検査は「見る聴診器」とも言われ、簡便にさまざまな部位を検査できます。魚群探知器と同じ原理になっています。

 ケイアイ秋葉原クリニックでは、カラードプラを用いた循環器領域の心エコー、頚動脈エコーを専門医が行います。もちろん、そのほか消化器領域なども行っておりますので、御気軽にご相談ください。

ページの先頭へ